/

この記事は会員限定です

中国OPPO、スマホ首位 ファーウェイ失速「間隙」付く

[有料会員限定]

【上海=川上尚志】中国のスマートフォン大手OPPO(オッポ)が国内市場でシェア首位にたった。1月に長く1位だった華為技術(ファーウェイ)を抜き、1~3月もトップとなりそう。ファーウェイが米国の制裁で失速するなか、新機種投入で顧客を奪った。ただ市場の伸びは頭打ち。電気自動車(EV)に参入するライバルのように次の収益源確保が焦点となる。

「肌のチェックや理科の勉強に最適ですよ」。3月中旬、広東省広州市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン