/

この記事は会員限定です

世界で進む個人識別 インド、迅速接種の切り札に

マイナカード狂騒曲(4)

[有料会員限定]

「3日にワクチン接種が受けられます」。2月2日、ニューデリーの医療機関に勤める30代男性は自身のスマートフォンに政府からのメッセージを受信した。翌日には電話で新型コロナウイルスのワクチンを接種するか、意思確認も行われた。

世界各国で始まったワクチン接種。その中でもインドは速いペースで接種が進んでいる。1月16日から接種を始め、すでに1600万人超が接種を終えた。人口が13億人を超えるインドは接種の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン