/

韓国尹錫悦大統領「歴史問題解決できる」 光復節で演説

think!多様な観点からニュースを考える

【ソウル=恩地洋介】韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。元徴用工訴訟など歴史問題で悪化した日韓関係について「普遍的価値を基盤に両国の未来と時代的使命に向かって進めば、歴史問題もきちんと解決できる」と語った。

5月に就任した尹大統領の光復節演説は初めて。元徴用工訴訟は原告が差し押さえた日本企業の資産が近く現金化される恐れがある。韓国政府が設置した官民協議会が対応策を検討中だが、この日の演説で具体策には言及しなかった。

尹氏は日本を「世界市民の自由を脅かす挑戦に立ち向かい、共に力を合わせていかなければならない隣国」と位置づけた。1998年に当時の小渕恵三首相と金大中大統領が署名した日韓共同宣言を継承し「韓日関係を早期に回復させ、発展させる」と強調した。

「両国政府と国民が互いに尊重し合い、経済、安保、社会、文化にわたる幅広い協力を通じて、国際社会の平和と繁栄に共に寄与すべきだ」とも訴えた。

北朝鮮の核問題を解決する必要性にも言及した。北朝鮮が核開発を中断し、実質的な非核化に転換すれば大規模な食糧供給や電力、医療インフラの支援に乗り出す用意があると語った。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン