/

この記事は会員限定です

シンガポール、集団指導体制探る 次期首相候補に財務相

(更新) [有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】シンガポールのリー・シェンロン首相(70)の後継首相にローレンス・ウォン財務相(49)が就く道筋が14日、定まった。ウォン氏は新型コロナウイルス対策を指揮し、次世代の指導者としての評価を急速に高めてきた。同世代の中堅政治家とのチームワークを重視する統治手法で、与党・人民行動党(PAP)政権の継続を目指す。

「同世代のチームメンバーと共に、国民に心を込めて尽くし続けたい」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン