/

この記事は会員限定です

インド、ワクチン外交復活の兆し 注射なし新型も

ムンバイ支局 花田亮輔

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの急拡大が目立っていたインドで、一度は頓挫した「ワクチン外交」が復活の兆しを見せている。新型コロナワクチンの供給国としての期待が高かったものの、国内の感染再拡大に直面した。輸出を止めて国内供給に専念せざるを得なかったが、足元の感染は収束傾向にある。生産や保管で強みを持つとされる新しいタイプのワクチンも世界で初めて緊急承認された。ワクチン輸出で中国が存在感を増したなか、反転攻勢とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン