/

この記事は会員限定です

財閥タタ、国営エア・インディアの買収意向を正式表明

[有料会員限定]

インド最大財閥タタ・グループが国営エア・インディアの買収に向けた「関心表明書」を提出したことが14日、わかった。インド政府はエア・インディアを民営化するため、同社株を入札で売却する計画。地元メディアによると、タタを含む3社が表明書を提出したという。すでに傘下に航空会社を2社抱えるタタが落札すれば、同社の航空事業は一気に拡大する。

地元メディアはタタのほか、投資などを手がける米国企業や、エア・インデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン