/

この記事は会員限定です

ベトナム、官民拠出で接種 ワクチン基金に1200億円

トヨタやサムスン寄付 「奉加帳」批判も

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】ベトナム政府が、創設した新型コロナウイルスワクチン基金を巡り、外資企業などに拠出を呼び掛けている。官民合計で約25兆ドン(約1200億円)を集め、ワクチンの購入費用に充当する考えだ。ベトナムは東南アジアの周辺国に比べコロナの封じ込めが奏功しているものの、事実上の「奉加帳方式」に企業からは不満の声も出ている。

「社会全体が手を取り合い、基金に協力する必要がある」。ファム・ミン・チ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン