/

この記事は会員限定です

[FT]イスラエル、イラン関連施設へ大規模空爆

[有料会員限定]
Financial Times

イスラエルの戦闘機がシリア国内にあるイラン関連の軍事施設に対し、過去数年間で最大規模とみられる爆撃を行い、13日早朝の集中爆撃で数十人のシリア兵、外国人戦闘員を殺害したと報じられている。

空爆は、ポンペオ米国務長官がイランを「世界最大のテロ支援国」と呼んだ後で、ネタニヤフ・イスラエル首相の盟友であるトランプ米大統領が退任しようとしているタイミングで実施された。バイデン次期大統領は米国が2018年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1520文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン