/

この記事は会員限定です

フィリピン、買い物代行アプリ好調 巣ごもり需要で

[有料会員限定]

【マニラ=志賀優一】フィリピンでスマートフォンのアプリを使った日用品などの買い物代行サービスが好調だ。新型コロナウイルス感染防止のための移動・行動制限措置が繰り返されるなか、「メトロマート」など人気アプリが利用を伸ばしている。巣ごもり需要で市場が拡大する一方、競合サービスとの顧客争奪も激しくなっている。

「フィリピンのコストコ」ともいわれる会員制量販店のS&R。マニラ首都圏にある店舗の駐

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン