/

この記事は会員限定です

台湾ウィストロン、インドのiPhone新工場でスト

「生産再開、見通せず」

[有料会員限定]

【台北=中村裕】iPhoneの受託生産を大量に手掛ける台湾の緯創資通(ウィストロン)は14日、インド工場で大規模なストライキが12日発生し、現在も生産回復の見通しが立たないことを明らかにした。広報責任者は、日本経済新聞の取材に応じ「非常にショックだ。理由は調査中で、生産再開がいつになるか分からない」とした。

iPhoneは現在、台湾3社が独占して受託生産しており、ウィストロンはそのうちの一社。スト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り644文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン