/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]英シティー、黄金時代の終わり

[有料会員限定]
Financial Times

数世紀を要したものの、オランダのアムステルダムが1月、欧州の株式取引拠点トップの座を英ロンドンから奪取した。世界初の証券取引所を擁し、戦費や治水対策に資金を投じてきた前者にとっては快挙だが、ロンドンの金融街シティーにしてみれば不愉快だ。英政府が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後のEUとの通商協定に金融サービスを盛り込めなかったことで、金融サービス分野でのシティーの優位性が崩れている。

英国は2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1475文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン