/

この記事は会員限定です

中国恒大、投資家の抗議殺到 理財商品償還されず

[有料会員限定]

【広州=比奈田悠佑】財務問題を抱える中国の不動産大手、中国恒大集団を巡る混乱が広がっている。同社が販売する資産運用商品である「理財商品」を購入した投資家らが償還を求めて抗議したり、新築住宅の建設が停止したりといった事態が起きている。恒大は「未曽有の困難」と現状の深刻さを認める声明を発表した。

中国のニュースサイト「財新網」によると12日、数百人の投資家らが広東省深圳市にある恒大本社ビルに詰めかけて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン