/

この記事は会員限定です

中国、地銀に隠れ不良債権リスク 当局が資本調達促す

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国が地方の金融リスクへの警戒を強めている。新型コロナウイルス対応で中小企業に認めた借り入れの元利払いの猶予が3月末に期限を迎え、銀行の「隠れ不良債権」が明らかになる恐れがあるためだ。当局は中小銀行に新型債券の発行など資本調達を促すが、公的資金の安易な投入には慎重だ。地方銀行の健全性向上が課題となりそうだ。

中国は米中貿易戦争で2019年に景気が減速し、中小企業の苦境ぶりが際だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン