/

この記事は会員限定です

英国、マスクや鉱物で対中依存高く 調達多様化急ぐ

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】英国はマスクや鉱物資源の輸入で中国に依存してきた。2019年に輸入したマスクを含む繊維製品は51%が中国産だった。両国の関係が一段と悪化すれば、中国が輸出制限などで外交圧力をかける可能性も否定できないとみて、英国は調達の多様化を急ぐ方針だ。

国際貿易センターによると、英国は中国からの輸入が全体の9%を占める。ドイツや米国に次ぐ輸入相手で、フランスを上回る。個別に見ると、対中依存が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン