/

この記事は会員限定です

デジタル人民元、2000万人が利用 実証実験は最終段階に

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国でデジタル人民元の実証実験が最終段階を迎えた。実験対象の都市に住む人なら大手銀行のアプリ上で「デジタル財布」をつくり、飲食店などで使える。1度に支払える額などは利用者の信用状況などで4段階にわける。正式発行後は中国の銀行口座を持たない外国人旅行客らも利用でき、上限額は1日5000元(約8万5000円)、1回2000元になる方向だ。

中国人民銀行(中央銀行)は2020年10月、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン