/

香港活動家・黄氏に追加で禁錮刑 服役長期化へ

【香港=木原雄士】香港の裁判所は13日、2019年の違法デモをめぐり民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏に禁錮4月の実刑判決を言い渡した。黄氏は別の罪で服役中で、他にも複数の裁判を抱える。服役期間がさらに延びる可能性がある。

禁錮4月とされたのは、デモの際にマスク着用を禁ずる「覆面禁止規則」に反対する19年10月のデモ。当局の許可を得ていないデモにマスクをつけて参加した行為が罪に問われた。香港政府は新型コロナウイルス流行を受けて、現在は公共交通機関などでのマスク着用を義務付けている。

香港国家安全維持法の施行後、民主派への締め付けが厳しくなった。多くの有力な民主派は収監され、活動を続けるのが難しくなっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン