/

この記事は会員限定です

テマセクとブラックロック、「脱炭素」投資ファンド設立 

[有料会員限定]

【シンガポール=谷繭子】シンガポールの政府投資会社、テマセク・ホールディングスと米ブラックロックは13日、「脱炭素」に向けた投資専門の資産運用会社を共同で設立すると発表した。両社で合わせて6億ドル(約656億円)を投じるほか、世界の機関投資家からも資金を募る。

設立するのは「デカーボニゼーション(脱炭素)・パートナーズ」。次世代の再生可能エネルギーやモビリティー(移動手段)の分野で、優れた技術を持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン