/

この記事は会員限定です

「個人崇拝」加速、習氏69歳に 経済再建で李氏に脚光

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国共産党の習近平(シー・ジンピン)総書記は15日、69歳になる。2022年秋に開く共産党幹部の人事を決める5年に1度の党大会で党トップとして3期目を目指す習氏をたたえる「個人崇拝」の動きが加速する。一方、減速する経済の立て直しを担い、李克強(リー・クォーチャン)首相が以前よりも目立つようになった。

中国国営の新華社通信は5月下旬から習氏の歩みを振り返るドキュメンタリーを連日配...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン