/

サムスン、韓国で半導体新棟建設 2兆円超投資

受託生産とメモリー増産、供給問題の長期化にらむ

think!多様な観点からニュースを考える
サムスンの平沢工場では2棟が稼働中で、多くの拡張余地を残している(20年5月)

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子は13日、ソウル近郊の半導体主力拠点に新製造棟を建設すると発表した。2022年下半期に稼働させ、最先端半導体の受託生産と半導体メモリーの生産を手がける。投資額は2兆円を上回る見通し。自動車など幅広い産業での需要増をにらみ、半導体大手による生産能力の拡大が進む。

敷地面積290万平方メートルの平沢工場内に、サッカーコート25面分に相当する延べ床面積約20万平方メートルの新製造棟を建設する。同工場は17年に第1棟の稼働を開始し、現在2棟で半導体を量産中。まだ敷地の半分ほどしか利用しておらず、拡張余地を残していた。

サムスンは同日、メモリーを除く受託生産などのシステム半導体分野で30年までに171兆ウォン(約16兆5000億円)を投資することも発表した。研究開発や設備投資が対象で、19年4月にまとめた30年までの従来計画に38兆ウォンを上乗せした。平沢工場の新棟向けの投資の一部も含まれるもようだ。

新棟の生産品目は、サムスンが4割の世界シェアを持つ半導体メモリーのほか、自社のスマートフォン向けCPU(中央演算処理装置)、さらに米クアルコムや米IBMといった受託生産事業の顧客企業から請け負う演算処理用半導体などとみられる。稼働時の生産品目は今後の受注や技術開発の状況に応じて調整するとしている。

新棟では半導体性能を左右する回路線幅で5ナノ(ナノは10億分の1)メートルの最先端半導体を量産するとしている。回路線幅は細ければ細いほど半導体の処理性能が高まり消費電力が抑えられる。受託生産でライバルの台湾積体電路製造(TSMC)は22年に一世代先の3ナノの半導体量産を始めると表明しており、サムスンも3ナノの生産技術開発を急いでTSMCを追う。

半導体生産は円盤状のシリコンウエハーに微細な回路を描く100を超える加工工程を経る。髪の毛の1万分の1以下の線幅の回路を形成する生産技術の難易度は高まり、製造装置は1台100億円を超えるものもある。そのため工場1棟あたりの投資金額も1兆円を大きく上回り、最先端競争を続けるのはサムスンとTSMC、米インテルの3社にほぼ絞られた。

サムスンは米南部テキサス州に構えている受託生産専用の半導体工場でも拡張計画を持つ。すでに用地確保を進めており、受注状況に合わせて新製造棟の着工を検討中だ。同工場でも最先端品の量産を計画しており、新棟の投資は2兆円規模になる。サムスンの半導体部門は20年に3兆円規模の投資を実行しており、21年は新規投資が重なることで前年を大きく上振れする見通しだ。

サムスンが韓米で生産能力を高める背景には、自動車中心に幅広い産業での半導体不足が長期化する懸念があるためだ。受託生産分野ではTSMCが56%の世界シェアを握っており、2位サムスンは18%にとどまる。サムスンはTSMC一極集中を懸念する顧客の受け皿となるために先端品の供給能力を高めて顧客企業の要望に応える。

サムスンの新棟建設は、同日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の平沢工場訪問に合わせて表明された。韓国政府も同日に「半導体強国」育成のための支援策を発表しており、サムスンが投資表明で政府計画に花を添えた格好だ。

政府はオランダの半導体製造装置メーカー、ASMLや米同業のラム・リサーチなどの世界有数のサプライヤーの拠点を誘致して半導体産業特区を形成するという。韓国政府は2030年までの10年間で、半導体産業関連の企業群153社で合計510兆ウォン(約50兆円)以上の国内投資が期待できるとしている。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン