/

韓国、北京五輪の外交ボイコット「検討していない」

【シドニー=松本史】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、2022年2月の北京冬季五輪に外交使節団を派遣しない「外交ボイコット」について「韓国政府は検討していない」と述べた。文氏が公式の場でこの問題について発言するのは初めて。

訪問先のオーストラリアで開いたモリソン豪首相との共同記者会見で発言した。文氏は「米国をはじめどの国からも(外交ボイコットを)勧められたことはない」と強調した。中国の人権侵害などを理由にすでに米国、豪州、英国、カナダなどが外交ボイコットを決めている。

中国の習近平(シー・ジンピン)指導部は、五輪の開会式への文氏の招待を検討している。文政権は北朝鮮との対話を探る中で、外交舞台として北京五輪を活用したい考えを持っていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン