/

この記事は会員限定です

[FT]米企業の政治献金停止相次ぐ  議会占拠受け

[有料会員限定]
Financial Times

6日の米連邦議会占拠事件を受け、大口献金者であるウォール街などの米企業の間で政治献金を見直す動きが相次いでいる。大統領選挙の結果に異議を唱えて暴動をあおったとされる議員に対する数百万ドルの寄付が停止の対象になりそうだ。

JPモルガン・チェース、シティグループなどの米銀大手や、フェイスブック、マイクロソフトなどのIT(情報技術)企業が政治活動委員会(PAC)を通じた全議員への献金を停止すると発表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン