/

この記事は会員限定です

ツナ缶のタイ・ユニオン、環境対応型融資で400億円調達

[有料会員限定]

【バンコク=岸本まりみ】ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループは環境対応型融資「サステナビリティ・リンク・ローン(SLL)」で400億円超を調達する。トレーサビリティー(生産履歴の追跡)強化などの目標を達成すると金利が下がる仕組み。水産資源保護の達成度を基準に含むSLLは珍しい。

SLLでは環境保護などにつながる目標の達成度に応じ、貸出金利の優遇が受けられる。タイ・ユニオンの今回の調達は、みず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン