/

米韓外相「日米韓協力は重要」 電話協議で確認

【ソウル=恩地洋介】ブリンケン米国務長官は12日、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相と電話協議し、日米韓協力の継続が重要だとする認識で一致した。韓国外務省によると、朝鮮半島の完全な非核化に向けた緊密な協力も確認した。

ブリンケン米国務長官=ロイター

両外相の電話は鄭外相が9日に就任してから初めて。米韓同盟について「北東アジア、インド太平洋地域、世界の平和と安定、繁栄の核心軸である」として発展をめざすとした。

聯合ニュースによると、トランプ前政権で妥結できなかった在韓米軍の駐留経費問題の早期解決に向けても意見を交わした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン