/

この記事は会員限定です

植民地支配は何を残したか 韓国経済史学者に聞く 

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】日本による植民地支配が韓国に及ぼした影響を、経済史の立場から分析する研究が進んでいる。近代化をもたらしたとする「植民地近代化」論はその一例だが、否定的な見方も強い。見解を異にする経済史学者に聞いた。

植民地の遺産、経済発展の礎に 李大根・成均館大名誉教授

韓国経済は2回の日本資本の大規模導入による工業化で跳躍した。1回目は日本が統治していた1930年代から40年前半、2回目は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1948文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン