/

この記事は会員限定です

各国、ウクライナから即時退避促す 米は「48時間以内」

[有料会員限定]

ウクライナ情勢の緊迫化に伴い、米国や英国、オーストラリアなど各国は12日までに、ウクライナに滞在する自国民に対して即座に出国するよう促した。米政府は11日、ロシアによるウクライナ再侵攻が差し迫っているとして「48時間以内」に出国するよう勧告した。

米国務省は退避勧告の声明で、ロシアがウクライナに対する軍事行動を起こした場合、「米政府は米国民を避難させることが出来ない」と認識するように訴えた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ情勢

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン