/

この記事は会員限定です

アリババ試練、ネット通販減速 拼多多など新興勢躍進

[有料会員限定]

【上海=若杉朋子】中国ネット通販最大手のアリババ集団の停滞感が強まっている。大黒柱のネット通販事業は頭打ちとなり、かつての成長の勢いは失われた。当局の指導で以前のように市場は牛耳れず、新興の拼多多(ピンドゥオドゥオ)など競合が躍進する。カリスマ経営者だった創業者の馬雲(ジャック・マー)は3年前に退任。海外事業やクラウド事業に活路を見いだすが、新領域も競争は激しく、難路が続きそうだ。

ゼロコロナが打撃に

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1760文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません