/

この記事は会員限定です

バイデン氏が習氏に見せた気配り 北京ダイアリー 

中国総局長 高橋哲史

[有料会員限定]

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とバイデン米大統領による初の電話協議は、中国で旧暦の大みそかにあたる11日の午前に実現した。

春節(旧正月)に伴う7連休の初日である。中国人にとって家族と共に年を越す1年で最も大事な日に、習氏はバイデン氏との電話に臨んだ。

そもそも、どちらが先にかけたのか。「これまで機会がなかったが、電話をしない理由はない」。バイデン氏は7日放送の米CBSテレビのインタビュー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン