/

この記事は会員限定です

[FT]テスラのビットコイン購入は投機的奇策

会計処理に難あり 追随企業が相次ぐ可能性は低い

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

暗号資産(仮想通貨)は手堅い企業財務の世界ではほとんど出番がない。資産の流動性と現金の保全が重要だ。あまりにボラティリティー(変動性)が高く、財務に組み込むのは論外だ――。

こんな常識もテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を縛ることはなかった。1月に、ビットコインにテスラの余剰資金15億ドルをつぎ込んだのだ。8日にこの事実が明らかになると、同社の株価は1%超上がり、ビットコインそのも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2954文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません