/

この記事は会員限定です

中国の銀行、資本不足の影 地価下落で公的支援先細りも

上海=土居倫之

[有料会員限定]

中国の銀行業界に資本不足の足音が近づいている。中国恒大集団以外にも債務不履行(デフォルト)の懸念が広がる不動産向けの融資は資本の半分超にのぼり、大幅な資本不足が現実味を帯びる。中国政府の財政は土地売却収入に支えられており、地価下落が続けば政府が銀行を支援する力も低下しかねない危うさがある。

「恒大向け融資残高は相対的に少ない。リスクは管理可能だ」。中国建設銀行幹部は15日、投資家向けにコメントを出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「Market Beat」は世界のマーケットを俯瞰しながら、最先端のトピックやテーマをベテラン記者が独自の視点で取材・分析するコラムです。市場の動きを通じて世界経済の今をお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン