/

北京五輪組織委、大規模感染なら「試合に影響も」

【北京=多部田俊輔】北京冬季五輪の大会組織委員会は11日に会見し、選手らに新型コロナウイルスの大規模な感染が発生した場合、「試合や日程に影響が出るだろう」との見方を示した。「現時点では対策の変更は考えていない」とする一方で感染が拡大すれば「(日程の変更など)そのようなやり方の余地を残している」とも述べた。

2月4日の開幕を控え、北京市に隣接する天津市では新型コロナの変異型「オミクロン型」の感染が相次いで確認されたばかり。北京への感染拡大を懸念する声も広がるなか、大会組織委の幹部は拡大防止に向けた努力を強調するとともに「オミクロン型の感染状況を注視している」と述べた。

北京冬季五輪では、選手らと外部との接触を断つ「バブル方式」で感染拡大を防止する仕組みを導入した。組織委幹部は「バブルの状況を見ると、全体的にはとても順調に運営されている」と、現時点ではコロナ対策が機能していると説明した。

ロックダウン(都市封鎖)については、組織委幹部は「計画通りの感染防止対策を厳格に実施していく」とし、実施は念頭においていないことを強調した。

また、五輪の観戦チケットの販売の有無については「国内客の観戦について具体的な方法を検討しており、決まり次第発表する」と述べるにとどめた。オミクロン型の感染拡大が進めば、一般販売が難しくなるとの見方も出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン