/

中国共産党大会、11月開幕か 香港紙報道

【北京=羽田野主】香港紙の明報は11日付の紙面で、中国共産党幹部の人事を決める5年に1回の共産党大会が11月に開かれる見通しだと伝えた。習近平(シー・ジンピン)総書記は3期目入りが確実視されており、新たな指導部の体制などに関心が集まる。

明報によると、中国の国家インターネット情報弁公室が今年4~12月までの間、インターネット企業の統制を強める。11月に党大会が見込まれていることから「違法や不良情報の処分」が目的という。

中国国営メディアは党大会の開催時期について、今年後半に開くとだけ伝えている。今秋は20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)などの重要行事が多く、日程が窮屈になっている。2017年に開いた前回の党大会は10月だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン