/

この記事は会員限定です

インドネシア、イタリアとフリゲート艦の調達契約 

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】イタリア造船大手のフィンカンティエリは10日、インドネシア国防省とフリゲート艦計8隻を同国に供与する契約を結んだと発表した。インドネシア政府は中国の海洋進出に対応するため海軍力の強化をめざし、日本を含む複数の国とフリゲート艦や護衛艦の調達を巡る交渉を進めていた。

フランスとイタリアが共同開発した「FREMM級」6隻を新規に供与し、イタリア製の「マエストラーレ級」2隻を改修の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン