/

この記事は会員限定です

台湾IT、11月売上高が過去最高 5Gや米制裁で拍車

[有料会員限定]

【台北=中村裕】世界のデジタル景気の指標となる台湾IT(情報技術)19社の11月の売上高合計額が単月として過去最高となったことが日本経済新聞の調べで分かった。前年同月比14%増の約5兆4千億円だった。半導体やIT製品の受注が一段と伸びたが、急激な需要の高まりで今後、顧客への供給リスクが高まる懸念もある。

「台湾は今、未曽有の活況にある。半導体のほかパソコン、サーバーなど、海外から台湾企業への発注が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン