/

この記事は会員限定です

[FT]飲食店再開 米雇用回復の後押しとなるか

[有料会員限定]
Financial Times

ジャマイカ料理と英国料理を融合させたレストラン「ザ・エッジ・ハーレム」を経営するジャスティン・マスターズさんは2020年12月、従業員の3分の1を「生き残るために」解雇した。

だが、暖かい季節を迎えて屋外飲食の需要が高まる一方、店内営業の再開に伴い来店客の増加が見込まれる現在は、人員拡充を図る飲食店のオーナーが増えており、マスターズさんもその1人だ。

飲食業の2月の雇用は大幅増

米労働省労働統計局...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2599文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン