/

レバノン、全土停電復旧

【カイロ=共同】深刻な経済危機を受けて9日から全土が停電していた中東レバノンで、エネルギー・水資源省は10日、停電から復旧したと発表した。軍が不足していた火力発電の燃料を調達したとしている。

レバノンは財政難により昨年3月にデフォルト(債務不履行)を宣言、通貨下落の余波で燃料不足が続き、一時的な停電が常態化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン