/

この記事は会員限定です

金正恩氏の核カードと生存戦略 「トランプ再選」待望か

ソウル支局長 恩地洋介

[有料会員限定]

北朝鮮が7回目の核実験に向けて最終的な準備を進めている。韓国の情報機関は、11月8日投開票の米国の中間選挙までに北朝鮮が実験に踏み切る可能性を指摘する。金正恩(キム・ジョンウン)総書記は独裁体制を守る「宝剣」と位置づける「核カード」を、米国政治にどう絡ませようとしているのだろうか。

核実験の観測は今年春にも取り沙汰された。韓国の国家情報院は5月、国会に「実験準備が完了した」と報告した。米韓の当局...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1751文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません