/

この記事は会員限定です

BMW、中国でEV反攻 高級車市場で伸びる専業に対抗

瀋陽に新工場、年産能力最大40万台

[有料会員限定]

【瀋陽=渡辺伸】独BMWが電気自動車(EV)専業メーカーに押される中国で巻き返しへの一歩を踏み出した。約3千億円かけ建設した遼寧省瀋陽市の新工場を23日に稼働した。高級車市場では外資系4社が高いシェアを握ってきたが、米テスラや新興企業の猛攻を受ける。BMWは新工場をEVの中核生産拠点に育て、中国販売全体に占める比率を25%に高める。

中国東北部の中核都市、瀋陽。中心部から車で1時間ほど走ると、灰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン