/

この記事は会員限定です

テスラ、EV用ニッケル確保 電池内製へ長期調達

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=白石武志、シドニー=松本史】米テスラが電気自動車(EV)に不可欠の資源確保を急いでいる。南太平洋の仏領ニューカレドニアの企業からニッケルを長期で調達することを決めた。車載電池の内製に乗り出すのを前に、レアメタル(希少金属)の調達で商社などに全面依存はしない体制を築き、量を確保すると同時に価格交渉力を高める。

テスラが手を組むのは、欧州の資源商社トラフィグラとニューカレドニアの自治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1702文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン