/

この記事は会員限定です

インドネシア国民食価格、政権も注視 食品値上げの波

アジアVIEW

[有料会員限定]

「即席麺業者が価格を上げる可能性がある」。インドネシアのアイルランガ経済担当調整相は5月下旬、スイスで開かれた世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で、ロシアのウクライナ侵攻を引き金にした小麦の世界的な需給逼迫の影響を懸念した。

念頭にあるのはインドネシア最大の華人財閥、サリム・グループの中核企業で、食品大手インドフード・スクセス・マクムルが手がける即席麺「インドミー」だ。手ごろな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り852文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン