/

この記事は会員限定です

インド、空前のコロナ禍で見せた瞬発力

ムンバイ支局 早川麗

[有料会員限定]

「きょうは予約でいっぱいです」。2月初旬の土曜日、数カ月ぶりに知人と食事をしようとムンバイ南部にある飲食店「ザ・テーブル」に電話すると、担当者にそう断られた。新型コロナウイルスまん延の影響で閑散としているかと思ったが、逆だった。別の繁華街バンドラ地区へ向かうと、入店こそできたものの、ここも夜が更けるにつれ若いインド人客で埋まっていった。

全人口13億人以上を対象とした世界最大規模のロックダウン(都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン