/

この記事は会員限定です

中国、中央アジアに秋波 首脳協議で巻き返し狙う

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は25日、中央アジア5カ国の首脳と国交樹立30周年を記念するオンライン協議を開いた。習指導部が広域経済圏構想「一帯一路」で重視する中央アジアでは大規模デモの起きたカザフスタンを中心にロシアの影響力が強まっており、巻き返しを図る狙いもある。

中国国営の新華社によると、習氏は「中央アジア5カ国が自国の主権や独立、領土保全を尊重することを断固支持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン