/

この記事は会員限定です

アリババ、中国政府と緊張なお 独禁法罰金突出3000億円

(更新) [有料会員限定]

【上海=松田直樹、北京=多部田俊輔】中国政府が中国のネット通販最大手アリババ集団への締め付けを強めている。10日には独占禁止法違反で過去最大の罰金を科した。習近平(シー・ジンピン)指導部は2022年秋の党大会を見据え、急成長を続けるネット企業への統制を強化し盤石な体制づくりを進めたいという意向も透ける。

中国の規制当局は同日、アリババ集団に対して182億2800万元(約3000億円)の罰金処分を科...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1774文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン