/

この記事は会員限定です

中南米、台湾「断交ドミノ」止まらず 中国が攻勢

(更新) [有料会員限定]

中南米で台湾との外交関係を断ち、中国と国交を結ぶ「断交ドミノ」が止まらない。ニカラグアが9日に発表したほかホンジュラスも検討中だ。中国が断交を強く迫っているためで、世界で台湾と外交関係のある国はわずか14カ国に減った。台湾の後ろ盾となる米国も危機感を強める。

ニカラグア外務省は9日に「中華人民共和国が中国を代表する唯一の合法的な政府である。台湾は中国の不可分の領土だ」との声明を発表し、1990年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン