/

この記事は会員限定です

フィリピン大統領選、マルコス氏の当選確実

親中路線踏襲へ

(更新) [有料会員限定]

【マニラ=志賀優一】9日投開票のフィリピン大統領選は開票率78.8%の段階でフェルディナンド・マルコス元上院議員(64)が2548万票を獲得し、2位のレニー・ロブレド副大統領(57)の2倍以上の票を得て当選を確実とした。複数の地元有力メディアが報じた。

マルコス氏は1960~80年代に独裁を続けた故マルコス元大統領の長男。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた経済の立て直しに主眼を置く。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン