/

この記事は会員限定です

「中国にのみ込まれた」 カンボジア海軍基地の町ルポ

[有料会員限定]

カンボジア南西部のリアム海軍基地の拡張工事を中国が無償で支援し、米国が警戒している。海洋進出を進める中国が同基地を軍事利用する可能性があると考える。リアム基地を抱える主要都市シアヌークビルには中国系のホテルやカジノが並ぶ。中国の経済力に頼るフン・セン政権による開発の最前線だ。市内を歩くと、住民からは「中国にのみ込まれた」との嘆きが漏れた。

「このあたりは中国にのみ込まれてしまったようだ。あそこも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1018文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません