/

この記事は会員限定です

モロッコをアフリカの窓口に ラシャッド・ブフラル氏

駐日モロッコ王国特命全権大使

[有料会員限定]

日本の人々は北アフリカのモロッコという国をどうとらえているだろうか。地中海・大西洋を挟んで欧州と接し、映画のタイトルとなったカサブランカという最大都市の地名を知る人は多いはずだ。2021年、モロッコと日本は外交関係樹立から65周年となる。

日本人が考える以上に、モロッコ人は日本に親しみを抱いている。特にモロッコの王室と日本の皇室は友情の絆で結ばれる。1991年、天皇陛下は皇太子時代にモロッコを訪れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン