/

この記事は会員限定です

カネボウ、中国で高級化粧品 地元メーカーと競争激化

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】カネボウ化粧品は中国のネット通販などで高級化粧品の展開を始めた。新型コロナウイルスから経済がいち早く回復しつつある中国では、化粧品市場の成長が続く。海外旅行に行けない富裕層を中心に高額商品の売れ行きが好調だ。一方で現地メーカーの台頭もあり、競争環境は激化している。

カネボウが新たに展開する化粧品ブランドは「SENSAI(センサイ)」。既に日本や欧米など40カ国・地域で販売している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン