/

この記事は会員限定です

中国、熱狂なき「独身の日」 ゼロコロナ政策で消費低迷

政府の統制も影落とす アリババ、牙城死守へ

[有料会員限定]

【上海=若杉朋子】中国で年間最大のインターネット通販セール「独身の日」が11日に最終日を迎えた。新型コロナウイルスの感染封じ込めを狙う「ゼロコロナ」政策や政府の統制が影を落とし、かつての熱狂は鳴りを潜める。個人消費が勢いを欠くなか、インターネット通販最大手のアリババ集団は規模の追求から顧客を囲い込む戦略に転換した。業界の覇権争いは激しさを増している。

独身の日は2009年に始まった。11月11日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1807文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません