/

この記事は会員限定です

中国、ペット用品をスマート化 アプリで健康管理

[有料会員限定]

「中国ペット業界白書」によると、2019年の中国都市部での犬・猫関連のペット市場規模は2024億元(約2兆8000億円)だ。スマートペット用品を手掛けるスタートアップ企業「Catlink」の創業者である張暁林氏は、この市場についてまだまだ伸びると予想している。その理由は、米国では70%の家庭がペットを飼育しているのに対し、中国ではまだ17%にとどまっているからだ。現在、ペット関連市場では、ペットフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日本経済新聞社は、中国をはじめアジアの新興企業の情報に強みをもつスタートアップ情報サイト「36Kr」を運営する36Krホールディングスに出資しています。 このコラムでは同サイトが発行するスタートアップやテクノロジーに関する日本語記事を日経電子版に週2回掲載し、中国における最新の技術発展を追いながら中国の経済成長動向や今後の見通しについてお伝えします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン