/

インド首都封鎖を延長、17日まで

デリー首都圏はコロナ急増で医療システムが崩壊している=ロイター

【ニューデリー=馬場燃】デリー首都圏政府のケジリワル首相は9日、10日早朝に終了予定だったロックダウン(都市封鎖)を17日早朝まで延長すると表明した。デリー首都圏は4月19日から本格的な都市封鎖を始めているが、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないため延長した。

インド保健・家族福祉省によると、9日の1日あたりの新規感染者はインド全土で40万人強、死者数も4000人強と世界最多の水準で推移する。デリー首都圏では病床や治療に使う酸素が足りず、医療システムの崩壊がみられる。ガイドラインではホテルや公共の場での結婚式も禁じるとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン